FC2ブログ

民進党離党の山尾志桜里衆院議員が10月22日に想定される衆院選に無所属で出馬の意向。問われる愛知7区の良識。

2017/09/23
不倫疑惑を報じられ民進党を離党した愛知7区選出の山尾志桜里衆院議員が、10月22日に想定される衆院選に無所属で出馬する意向を固めたようです。

出馬の意向を固めた山尾志桜里衆院議員


他者は叩くが、まったく同じことが己に起きたときには、ほおかむりをする。
「説明責任を果たせ!」と激しく非難しておきながら、当人からは一切説明なし。
山尾氏が支部長を務めた政党支部が「ガソリン・プリペイドカード」を地球5周分も大量購入したときには「秘書がやったこと」でシラを切り通しました。
そして、今回の不倫報道もまたしかりです。

これでは、ダブスタと批判されてもしかたがないところです。
正確にはダブルスタンダードというのでもないかもしれません。
ただただ、信頼できない人物、信頼に値しない「小悪党」「偽善者」…と言うべきかと思います。

実は「ガソリーヌ」と揶揄されるきっかけとなった、異常なガソリン代の不正請求疑惑が週刊誌に報じられる前の2016年1月14日の時点で、山尾氏は自身の政治資金収支報告書に訂正を加えています。
政治家個人から政治資金管理団体への寄付は1000万円を超えてはならないと政治資金規正法で規定していますが、山尾氏はそれに違反して1144万円を寄付していました。
その該当箇所を減額修正したのですが、これを週刊誌などが先に暴いていたら、「秘書がー」などと言い逃れができない案件でした。

FNNが実施した世論調査で、不倫疑惑報道で民進党を離党した山尾議員について尋ねたところ、「離党は妥当だ」と、「離党の必要はなかった」と答えた人はそれぞれ2割台で、「議員辞職するべきだ」が、4割(41.1%)と最も多い結果でした。
また8割近い人が、山尾氏は、説明責任を果たしていないとの認識を示しました。

山尾氏のような信頼できない偽善者(民進党にはこんな議員連中がウヨウヨいますが)を国政の場からいかに排除していくか。
それこそが選挙なんですね。
山尾氏には選挙の洗礼を受けてもらわねばなりません。
愛知7区の有権者のみなさんの良識が問われるところです。

山尾志桜里を当選させてはならないと思う方はクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



comment (0) @ 山尾志桜里
荒井広幸氏が衆議院解散への安倍批判を批判!「総選挙は国民の命を守るため」 安倍首相「国難突破解散」表明。 | 半井小絵さん「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」言論テレビ討論会で。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する