FC2ブログ

黒田成彦・長崎県平戸市長「朝日、購読やめた!」 ツイートでフォロワー1,000人増える!

2017/12/03
長崎県平戸市長「朝日、購読やめた!」ツイートでフォロワー1千人近く増加
「こんなに嫌われているのか」


http://www.sankei.com/entertainments/news/171201/ent1712010021-n1.html

長崎県の黒田成彦・平戸市長(57)が11月27日、自身のツイッターに「平戸市長室では朝日新聞の購読をやめた。そして私はその報道姿勢を非難する立場をツイッターで表明している。これに対して『市長は公平公正であるべき』という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」とツイートした。

一連の森友、加計学園問題の朝日新聞の姿勢を批判したものとみられるが、黒田市長は11月29日にも朝日新聞に関連した投稿を行った。

「一昨日に朝日新聞の購読をやめたというツイートをしたら、一気にフォロワーが1千人近く増え、返送されたメッセージもほとんどが『賛同! 』『支持する! 』だった。改めてこんなに嫌われている新聞なのだと実感した。でもなかなか廃刊にならない不思議も残った」

フォロワーからとみられる「これから反日界隈から攻撃が始まるかもしれませんが全力で応援します! 頑張ってください!! 」という激励にも「以前にも私は『ネトウヨ市長、辞めろ! 』とか『平戸市民はこいつを落とせ! 』とか攻撃を受けたことがありますので、覚悟はしています。でも良識ある皆さんの応援で冷静に持ちこたえることができています。ありがとうございます」と返答した。

黒田市長は下条進一郎参院議員の秘書、金子原二郎衆院議員の秘書などを経て、長崎県議。平成21年から平戸市長。

(産経ニュース 2017.12.1 18:44)


黒田成彦・平戸市長のツイッター


以下は、ネットの反響(ごく一部)です。

「私の実家は、昨年まで朝日新聞を購読していたが、誤報を垂れ流す媒体かつ訂正、謝罪及び反省が著しく不十分な社風であるから解約するよう説得し、無事に解約した。」

「我が実家も長きに渡り朝日と日経でしたが、祖父からも戦後の朝日のいい加減さ(北京の様子をデタラメに描写)を聞いていた父が、1989年の珊瑚記事捏造(KY)事件に呆れ果て、それを機に購読を止めました。リタイア後は産経一本です。」

「私も上京した折に都内のシテイホテルに宿泊しますがサービスの新聞は朝日新聞以外でお願いしています」

「敵を作り分断して煽動する朝日新聞の工作手口は、戦前の「鬼畜米英」から変わっていませんね。慰安婦の訂正記事の稚拙な言い訳で、朝日の定期購読をやめた一人です。」

「それが朝日新聞の正体です。
いつの世も、朝日の主張の逆を行けば道を誤ることはありません。」

「天声人語で育ちましたが、ネットを見るようになり、様々な捏造の疑いがあると知り、半年程前に解約しました!!」

「素晴らしい!」

「わたくしは約30年前に実施済み」

「羨ましい限りです・・・。 悲しいことに我が実家は[朝日信奉者]です。 
私が言い過ぎたためか、かえって警戒し「朝日新聞購読を止めない!」と言われました。 
ドクドル井上でも治せないと思います・・・。(涙)」

「死んだ祖父も父も大の朝日新聞嫌いで解約しようにも取ったことがありません。」

「朝日新聞解約運動実践中です。『えっ? 今時、朝日新聞なんか読んでるの? 情弱になっちゃうよ』と言ってあげましょう。」

「朝日新聞を解約しただけでこれだけの反響。朝日新聞がどれほど嫌われているか、信用がされていないか、よくわかりますね。」

「朝日新聞 はとても凄い新聞社なんですよ!
何が凄いって、『新聞』であることを忘れてしまって完全にアジビラと化してしまってるとこでしょうね。
こんなとこが、『報道の自由』とか何をか言わんやですよ。」

「アカが書き
ヤクザが売って
バカが読む

フェイクニュースの朝日新聞
捏造だらけの朝日新聞
朝鮮人だらけの朝日新聞
売国奴だらけの朝日新聞

それが朝日新聞」

「私は、夫の姉夫婦を未だ説得しきれてない。2年越しです。やっぱり教員上がりは、厳しいですね。」

「我が実家も朝日新聞を購読しているので解約させたいが、年寄りは変化を嫌うのでなかなか解約しようと動かない。ネット環境がないから、完全にアカヒに洗脳されてしまってる。」

「誤報であるだけならいいけど悪意や犯罪を助長する報道や国民の知る権利を意図的に隠蔽したりするならば、その新聞社は潰れるべき!」

「ビジネスホテル、喫茶店、飲食店で見かけたら、なぜ朝日新聞なのか確認するようにしています。
社長の信念なら仕方がないので二度と行かないことにして、そうではないなら客が減るから変えた方がいいと勧めています。」

「ホテルにチェックインする時は、明日の朝刊は朝日以外の新聞を希望しましょう。一部でも発行部数を減らせば、それだけ日本が良くなる。草の根運動です。」

「今は頼まなくても朝日以外の新聞を入れてくれるホテルが増えてますね。」

「嘘が多いので半世紀購読した朝日五年前にやめました。
私が不在の時に再び購読勧誘に来て高齢の母親に契約させ、
再度止めるとき、此れは販売拡張員から契約を購入しているから解約出来ないとの事で、警察に届ける。
朝日本社へクレームメール等してやっと解約になりました。」

「( ̄ー ̄)誤報では無く、捏造です。
明らかに意識して偏向的な記事を書いています。」

「皆さん各自、自分達の身の回りからコツコツと!!ムリせず、諦めず、根気強く!!朝日撲滅を目指しましょう!!今までの朝日の捏造が無ければ…もっともっと日本は輝いていたはず…!!
愛する日本を貶めた朝日!許さない!!!」

「馴染みの床屋さん、定食屋さん、内科、歯科まで
朝日を止めて頂く事に納得の上、了解を頂きました。
現在は、産経と夕刊フジで御座います。
顧客も増える事でしょう。」

「神様、どうか朝日新聞に天罰が下りますように。
神様、どうか日本から朝日新聞が無くなりますように。」

「日清、日露、日中そして太平洋戦争を通して、日本軍は世界で最も規律正しい軍隊でした。
『強制連行』?『sex slave』? あり得ません!
ただこの国の行く末を想い戦って死んでいった私たちの英霊にこんな出鱈目な濡れ衣を着せ、日本と日本人の名誉をここまで貶めた朝日新聞に天罰が下りますように!」


朝日新聞の罪

↓ 「朝日新聞の購読をやめた黒田市長を指示する!」「応援する!」という方はクリックをお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



comment (0) @ 朝日新聞